気になるカラー複合機の料金相場

レンタル料金相場!リース契約との違い

気になるカラー複合機の料金相場

オフィスに必須な機器といえば”カラー複合機(コピー機)”。ですが、仮設オフィスやイベント会場、講演会など短期的なもののために導入するのは大変なもの。というのも、カラー複合機(コピー機)は1台あたり100万円前後します。

であれば、カラー複合機(コピー機)の”レンタル”を検討してみてはいかがでしょうか。レンタルであれば一時期のみ、レンタル料金だけで利用できてお得です。ただ、カラー複合機(コピー機)のリース契約との違いが気になるところ。

そこで、今回はカラー複合機(コピー機)のレンタル料金の相場と、リース契約との違いをご説明します。

▶︎目次

1.カラー複合機(コピー機)にレンタルってあるの?

冒頭で紹介した通り、カラー複合機(コピー機)にも”レンタル”という選択肢があります。ただ、”リース契約”との違いがよく分からないのでは?では、まずはカラー複合機(コピー機)のレンタルとは、リース契約との違いをご紹介します。

カラー複合機(コピー機)のレンタルとは

カラー複合機(コピー機)のレンタルとは、”レンタル業者からカラー複合機(コピー機)を一定期間だけ貸与される”というもの。DVDや漫画本などと同様に、カラー複合機(コピー機)にもレンタルという選択肢があるのです。

カラー複合機(コピー機)のレンタル期間は最短1日から、1週間や1カ月単位まで。業者によっては”即日引渡し”に対応してくれるところも。仮設オフィスやイベント会場など、まさに短期間での運用に最適な選択肢と言えます。

レンタルとリース契約との違いって?

カラー複合機(コピー機)にはレンタルの他に、”リース契約”という選択肢も。リース契約とは”契約者の選んだ物件(新品)をリース会社が代わりに購入して貸与する”というもの。リース期間も3年から8年と長期間なことがほとんどです。

つまり、レンタルとリースの違いは、”選択肢の幅”と”契約期間の長さ”の2つ。一般的な運用であればリース契約が。短期間の運用ならレンタルがおすすめです。ちなみに、レンタルであれば期間の短縮、延長は比較的自由にできます。

2.カラー複合機(コピー機)のレンタル料金相場

カラー複合機(コピー機)のレンタルとは”カラー複合機(コピー機)をDVDのようにレンタルするイメージ”とのことでした。最短1日から利用できるのはレンタルならでは。では、カラー複合機(コピー機)のレンタル料金はいくらなのでしょうか。

カラー複合機(コピー機)のレンタル料金の相場は”1カ月あたり2万円前後”。業者にもよりますが、レンタル期間が長いほど1カ月あたりのレンタル料金は安くなる傾向に。半年以上のレンタルだと、1カ月あたり1万円前後が相場です。

また、レンタル料金には機器の搬入と搬出、トナーや保守も含まれているのがほとんどです。ただし、中には搬出に別途料金を請求してくる業者も。レンタルを利用するときには、細かな条件まで確認してから契約するようにしましょう。

3.まとめ

今回は、カラー複合機(コピー機)のレンタル料金相場と、”リース契約”との違いをまとめてみました。レンタルとは最短1日からの短期間、リース契約とは3年からの長期間のこと。その分、レンタル料金はちょっと割高に設定されています。

カラー複合機(コピー機)のレンタル料金は”1カ月あたり2万円前後”。レンタルの魅力は仮説オフィスやイベント会場などにも導入しやすいということです。ぜひ、カラー複合機(コピー機)の導入に”レンタル”も検討してみてください。